勝原少年サッカークラブ
 

サッカーで使用するウエア、用具について

サッカーのウエア、用具について説明します。適切な用具は子供たちが安全に楽しくサッカーをするために大切な物です。正しく用具を選んで楽しくサッカーをするための参考としてください。

ボール

小学生のボールは、4号ボールです。


シューズ

シューズには、トレーニングシューズ(トレシュー)とスパイクの2種類があります。
低学年など骨格、筋肉が未発達な学年では、トレシューのような底が柔らかく足に負担のない方をお勧めします。シューズの大きさは、足を先まで入れて踵に指が1本入るぐらいの余裕がある大きさが目安になると思います。同じ大きさでもメーカーによって幅が狭かったりしますので、いろいろ履き比べて選んでください。
いずれ大きくなるからと大き目のシューズを買うことは、シューズの中で足が動いて爪を傷めたり、キックでシューズが脱げたり、実際の足と感覚が違うので上手くボールを扱えなかったりします。

レガース(すねあて)

足のすねを守るために、ストッキングと足の間(すねの前)に入れるプラスチック製の用具です。レガースが無いと試合出ることができませんので、練習の時も試合の時もサッカーをする時は必ず忘れないようにしましょう。